タイヤの組み換えをしよう|最適なサービスが登場

事前の調査が大切です

タイヤと作業員

タイヤの組み換えは、ゴム部分をホイールから外して新品に取り換えることです。一般的には、タイヤ交換はホイールごと交換し、組み換えはホイールはそのままでゴム部分のみ取り換えることを指します。費用は、店舗で購入すればタイヤ本体価格とのセット料金となります。

方法や知識を把握しよう

ウーマン

自動車を購入した方は、ご自身でもタイヤの組み換えが行えるように知識を身に付けておきましょう。その際に必要な道具はレンチ、ジャッキ、タイヤストッパーがあります。車に常備されている事が殆どですので確認しておきましょう。無い場合は必ず購入しておきましょう。

二通りの方法から選ぶ

タイヤ

出張サービスが便利

車を所有している人に必要となるのが、タイヤのメンテナンスです。ブレーキの効きが悪くなったりスリップしやすくなったと感じた時が、メンテナンスのタイミングです。放置すると事故を引き起こしかねないので、車の異変に気づいたらすぐにタイヤを変えましょう。タイヤのメンテナンスには、交換と組み換えの2種類存在します。交換はホールとゴム部分を合わせたタイヤそのものを新品と交換する方法で、組み換えはホールはそのまま継続して使用し、外側のゴム部分だけを新品に交換する方法です。当然、組み換えの方が費用を抑えることができるので、ホールがまだ使用できる状態なら組み換えで済ませましょう。自動車に関する知識が明るい人であれば、組み換えを作業を自分でも行うことができます。しかし、そうでない場合はディーラーや自動車用品の販売店、自動車整備工場などでプロに依頼する方が安心です。極力費用を抑えたいなら、自分で購入したタイヤを持ち込んで組み替えてもらうという方法もありますが、自動車用品販売店で依頼する場合、そのお店でタイヤを購入すると組み替え料金が割り引かれるといったサービスもあります。また、キャンペーン中であれば更に安く済むこともあるので、まずは費用を比較してから依頼しましょう。無料で見積もりを出してくれる店舗もあるので、まずは見積もりを依頼して様々な店舗を比較するというのも一つの手です。反対に、多少費用はかかっても構わないからスムーズに組み換え作業を済ませたいという人は、自宅までスタッフがタイヤ組み換えに来てくれる出張サービスを利用しましょう。

ホイールごと外して作業

車

タイヤの組み換えはタイヤとホイールを全て分解して行う作業です。このため、素人が簡単に行える作業とは違うため、専門の技術のあるプロに依頼をしましょう。依頼先としては、ディーラーやガソリンスタンド、カー用品ショップなどになります。