タイヤの組み換えをしよう|最適なサービスが登場

事前の調査が大切です

タイヤと作業員

本体価格とのセット料金

車のタイヤは、ゴム部分とホイールがセットされた状態のことを指すことが一般的です。ゴム部分とホイールごと交換するのをタイヤ交換、ホイールからゴム部分を外して新品に交換するのを組み換えと呼んでいます。どちらの場合でも、ゴム部分の寿命やスリップサイン、またはホイールの損傷などが確認された場合は、なるべく早めに交換や組み換えをすることが大切です。タイヤの組み換えは、専用の機械で行いますので、セルフで交換することは基本的には不可能です。また、組み換えや交換時にタイヤとホイールのバランスを調整します。このバランス調整が正確でないと、高速運行時にハンドルが振動するなどの不具合が発生します。したがって、タイヤ組み換えなどの作業は、プロの整備士がいる店舗に任せることになります。タイヤの組み換えの費用は、タイヤ本体の価格に脱着と組み換え、バランス調整などの作業料金と部品代と諸経費がかかります。部品代は、タイヤに空気を入れる場所にある部品のゴムバルブです。また、諸経費の内容は、外した古いタイヤの処分代金とオプションで窒素ガスの充填です。なお、窒素ガスは空気圧が下がりにくいなどのメリットがあり、充填をサービスとして行っている店舗もあります。これれの費用を合計すると、組み換え費用は1本当たり5000円前後となりますので、4本で2万円前後となります。ただし、タイヤを新品で取り付ける店舗で購入する場合は、組み換え費用がセットになっている場合が多く、1本当たり1000円から2000円前後となっています。したがって、費用を抑えるためには、事前にネットなどで下調べが必要です。